大阪・東京を中心にサイト企画・デザイン・Webシステム・SEO対策などのホームページ制作はもちろん、DTP・映像・イベントなど幅広くお手伝いします。

スタッフブログ

  1. ホーム
  2. 課外活動
  3. スタッフブログ

アラダスのメンバーは一癖も二癖もある個性派揃い!

レスポンシブデザイン

レスポンシブデザインってなんですか?

 

それはね…

最近よく耳にする「レスポンシブ・デザイン」。
なんですか?それ と思っている人も多いかもしれません。

簡単にいうと、端末のスクリーンの幅に合わせて、コンテンツの形が柔軟に変化するデザインのことです。
なので一つのページでも、アクセスしてくる端末を判断して、それに合わせてページをいい感じで表示するというわけです。

 

img_01.jpg

スマホならスマホの幅に合わせて表示し、iPadならiPadに合わせ、PCからならPCにあわせる…
それを一つのページソースでやってしまうわけですね。

今までのように、スマホ用・iPad用・PC用と作り分ける必要がないというわけです。

例えばこんなサイト…
http://oliverrussell.com

このサイトの画面の横幅を狭めていくと、だんだん画面にあわせてスリムになっていきます。

複数の端末に、一つのソースで対応できるというので、端末ごとに複数のページを用意するよりかは工数もかからず、費用削減になるかもしれません。

あのgoogleさんも、検索ロボットには優しいからイイネといってるようで、これから先 導入していきたいというクライアントさんがどんどん増えそうな予感ですね。

が、デザインや構造にも一工夫必要な訳で、なんでもかんでも「じゃあレスポンシブ・デザインでいっといてー」なんて軽いのりでいくわけにはいきません。

あとはまぁ、複数端末用のソースがワンソースになっているので、ページの容量も増え、読み込みもその分遅くなる可能性はあるかなというところで、導入する際は是非アラダスにご相談を というところです。

しかしこういう動かすといろいろ変化するサイトって、楽しくてマウスで動かして遊んでしまいますよねー。

パララックスのサイトもね。え?パララックスって何って?それはね…

2012/09/08
1

mick

仕事分担 コーディング・勝手にBGM担当

血液型 アラダスでは肩身の狭いA型

紹介文 7時になると、消えていなくなる7時まで男。 見る人が見ると「おー」と言うようなものを作りたいと願う、縁の下の下の力持ち。

コメント コーダー。アラダスで唯一のリアル草食系。 肉は一切口にしない、乳製品さえ手をださない、徹底した菜食主義(無神論)者。 アラダス社内にて行われる季節ごとの納会では、彼が食べられるものを出す、というのが最大のテーマ。 好きなものは、コーヒー(←これはいいのか?)

Facebook

TEPIPA

RFIDソリューション

株式会社aradas(アラダス)

大阪オフィス

〒542-0081
大阪市中央区南船場2-1-10
CARP南船場第1ビル5F
TEL: 06-6210-5551
FAX: 06-6210-5552

東京オフィス

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-7-6
金王アジアマンション202
TEL: 03-6450-6744
FAX: 03-6450-6745