アラダス辞典

  1. ホーム
  2. 課外活動

ギョーカイ用語からウチワネタまで アラダス辞典

よんだぶりゅわんえいちのほうそく【4W1Hの法則】

よんだぶりゅわんえいちのほうそく【4W1Hの法則】

小論文の作成において、文章構成の基本となる骨組みを表したもの。4Wとは「いつ(When)」「どこで(Where)」「だれが(Who)」「なにを(What)」を示し、1Hとは「どのように(How)」を示す。

 

〈例1〉
・昨日(When)、アラダスで(Where)ぼくは(Who)社長の大切なものを(What)隠した(How)。

 

〈例2〉
・今朝(When)、アラダスで(Where)ぼくは(Who)社長の大切なものを(What)壊した(How)。

 

〈例3〉
・明日(When)、アラダスで(Where)ぼくは(Who)社長の大切なものを(What)始末するだろう(How)。

 

これに似たものとして、ジャーナリズムの世界では「なぜ(Why)」を加えた5W1H、ビジネスの世界では更に「どのくらい(How much/How many)」を加えた5W2Hなどがある。

カテゴリや行

タグ

2014/01/24 posted by うっきー

Page Top