アラダス辞典

  1. ホーム
  2. 課外活動

ギョーカイ用語からウチワネタまで アラダス辞典

ありわらのなりひら【在原業平】

ありわらのなりひら【在原業平】

平安初期の歌人。六歌仙のひとり。『伊勢物語』の主人公のモデルとされる。平城天皇の第一皇子である阿保親王を父に、桓武天皇の皇女である伊都内親王を母に持つ高貴な出自ではあるが、薬子の変により家運が傾き、臣籍降下して在原姓を賜る。その後は文徳天皇の第一皇子である惟喬親王に仕えた。
当代きっての美男子として知られ、宮中においても多くの女性と浮き名を流した。

カテゴリあ行

タグ

2014/03/26 posted by うっきー

Page Top